メタボンの行きあたりばったり

昨年定年退職しましたメタボンです。毒を吐きます。

新型コロナウイルスはひとまわりしないと収まらない

朝8時「羽鳥慎一モーニングショー」は外せない 羽鳥さんのコメントさばきが好きだ みんなの意見をひらい、そして次に展開していくわけだが 誰も傷つかないようなまとめ方をする 適当に自分の闇を見せたりして、それがフフって笑える 玉川さんは京大出身で頭…

定年退職後、さぁ農家さんをやるわよ③

畑の知識、経験もない素人が 畳二枚分程の荒れ地を耕しはじめて3週間たった 硬い地面にびっしりはびこる雑草取りに苦戦し 土深く生えていた木の幹除去作業に没頭し でも少しづつ畑の形が見え始めた今日では 畑に愛着さえ抱くようになった スーパーへ買い出…

定年退職後、さぁ農家さんをやるわよ②

朝と夕方、毎日愛犬と散歩している 家を出て、海岸沿いを歩き、村のメインストリートをキョロキョロ見渡し 田んぼ畑に出る 田んぼ畑からすぐの所に線路があり、そこをまたいで家に帰るのが お決まりだコースだ 過疎の村なので若者はいない 若者は ♬こんな村…

定年退職後、さぁ農家さんをやるわよ②

朝と夕方、毎日愛犬と散歩している 家を出て、海岸沿いを歩き、村のメインストリートをキョロキョロ見渡し 田んぼ畑に出る 田んぼ畑からすぐの所に線路があり、そこをまたいで家に帰るのが お決まりだコースだ 過疎の村なので若者はいない 若者は ♬こんな村…

定年退職後、さぁ農家さんをやるわよ①

昨年、多肉植物にはまりだしてから 暖かい陽射しと適度な風、適切な土が 植物の成長に重要であることを実体験した そんなの当たり前だろって言う知識を 62年かかってやっと気づいた私 年賀状に「今年から畑デビューします」と書き 自分を追い込んだ 宣言し…

カツラ、みんなでかぶれば怖くない

先日、押し花教室の生徒さん6人で女子会をやった 場所は町はずれにある老舗軽食喫茶「ラズベリー」 このお店は注文すれば中華だろうが刺身定食だろうが ナポリタンだろうがステーキだろうが なんでも出してくれる もうけあるんか?っていうくらいのボリュー…

死ぬなら年末が良い

12月末 東京で暮らす叔母の旦那さんが亡くなられた 旦那さんはやがて90歳だった 私は負けん気の強い亡母より妹である叔母の方が好きで 叔母が母親だったらどんなに楽だろうなと思ったりする 楽だから叔母とは随分とはしゃいで電話でお喋りをする 夏ごろ叔…

ロールキャベツに旨みがない、ならシーチキンを入れてみよう

今日はハンバーグを作る予定でひき肉を用意していた 横に添える野菜はキャベツ 家族はハンバーグが大好きだけど 私はハンバーグ作りが苦手 美味い肉汁を閉じ込めて焼くという工程で私はいらつく 焦がしたり、半焼けだったり、味がいまいちだったり 毎回、ス…

メルカリで多肉を購入する時に重要なポイントは評価だと思う

多肉植物にはまって一年 知識は多肉ユーチューバーportoさんの動画から得ている portoさんが紹介する多肉さん達が気に入ると メルカリで購入している 多数出品があるなかで 私なりの選別方法を述べる ① 商品画像を見る お見合い写真と同じでまずは画像から選…

暗証番号は「3104」

運転中、すれ違う対向車のナンバープレートを ついつい見入る癖がある私 並ぶ数字に持ち主の意図を推測するのが 楽しいのだ 「 1」こういう車には近づかない 自己主張が強いと推測するからだ 一番になりたがっている、もしくは一番なんだろう 職場でもスポ…

SNSで知り合うお相手に嬉しかったり戸惑ったり

昨今、SNSを介してのトラブルが多い 他人事かと思っていたが私もlineで見ず知らずの 方がたとお喋りしている 多肉繋がりだ 多肉に囲まれる生活はとても楽しい 葉っぱから芽が出てきて、大きく成長する過程は 子育てのようだ 陽を当て、水やりして、観察し、…

店員より役に立つホームセンターの男性客

多肉植物にはまって初めての秋をむかえたが 色づき始める多肉の紅葉をまだ見れない 我が家の多肉さんは成長不足のもやしっこばかりなので・・ やがて冬がやって来る 五℃以下~氷点下になると野外の多肉は一夜にして凍るとか、そこで 室内に取り込む準備に入…

多肉さん達のお喋り

縁側にある多肉タワーマンション レインボー「皆さま、ごきげんよう」 シャンペーン「あらあら、いつもお綺麗で」 ラブリーローズ「私の噂話してました?」 レインボー、シャンペーン「相変わらず勘違いしているわね」 レーマニー「新しい住人が挨拶に来るら…

セロリには精神を安定させる働きがあるらしい

8月に血糖が高くなり 覚悟を決めて食事療法に取り組んでいる 人生初めてのダイエット 標準体重より20kgオーバーしている 5Kgの愛犬4匹分が脂となり身体にくっついているわけで・・ 白米を減らし、そのぶん蛋白質、野菜を意識して食べている お金が…

多肉植物の紅葉が見たい

メリカリにせっせと出品し、その売上金で多肉植物を購入し続け 半年たった 多肉ユーチューバーportさんが私の師匠だ この方の動画はお洒落感があって好きだ 滑舌が良いので聞き取り易く、作業展開が早い ライブ配信中のフォロワーさんとの会話も見ていて勉強…

板前のほそ川さん

駅前の居酒屋「ほそ川」のランチ 刺身とシャケ、卵豆腐、手羽先と油揚げの煮もの、揚げナスの煮びたし 田舎漬、味噌汁と白飯 これで1000円、リーズナブル 刺身が美味い 店主のほそ川さんは高校卒業後、都会で板前修業をして 昨年、この「ほそ川」をオー…

枯れているのでアダルトサイトには興味ありません

元来、国語用の頭しか持ち合わせていないので パソコンのメカニズムは全く理解できない 先日もディスクトップに置いていた「家計簿」が 忽然と消え、自分では元通りにする頭がないため パソコン修理業者さんに出かけた 若い業者さんは20分もかからず消えた…

確実に眠れるBGM「脳ストレス解消」

眠れない夜はつらい そんな時は「脳内ストレス解消」を流している 確実に眠りに落ちる、間違いない 川の水が流れる音と鳥のさえずり そこに 低重音の太鼓?が重なってくる この低重音がなかなかの曲者で、無秩序に音を出す リズムもメロディも関係ない 予想…

決して一人で行ってはいけない恐怖の館

彼女は一見、おとなしそうなたたずまいをしている セミロングの髪を綺麗に整え 着ている服は清楚でしわひとつない 中肉中背、薄化粧 下がり気味の眉が穏やかそう 宗教勧誘者の中に混ざっていても違和感がない しかし 私は彼女と一対一では会えない 彼女は 口…

ベジファーストで食後高血糖を抑える、納豆サラダとルイボスティー

血糖が高くなるのは膵臓から出ているインスリンという血糖調整ホルモンの働きが悪くなっているためらしい 若い頃なら暴飲暴食をしても膵臓さんも若いからバンバンとインスリンを出せただろうけど、膵臓さんも年を取る 膵臓さん「俺、もうアカンわ、ちょっと…

62歳はこんなことして遊んでいる、多肉とメルカリと自然、そして触れ合い

62年かかって初めて夢中になる趣味に巡り合えた 多肉植物 不思議な生物 合点できない姿かたち、合点できない色彩とその変化 合点できない成長とその方法 多肉を世話していると子育てによく似ていると思う その子、その子なりの個性があり 観察し、状態の変化…

「糖尿病」になったなんて口が裂けても言えない

10数年前から太り出し 中性脂肪も高くなって、月に一度、町のクリニックに通院している 院長からは痩せろ、食うな、運動しろと毎回言われていた 定年退職を機に心を入れ替え 毎月、1キロづつ減量していく目標をたてた 毎日、体重計にのり、自分を戒める …

まずくて高いうどん屋

暇な女たちが良く利用する場所は ファミリーレストラン、コ〇スだ 多彩なメニュー、美味しそうなデザート ちょっとお金をだせばドリンク飲み放題 女の話は尽きない 近所で起きたエピソードやネギの作り方 友人らの近況、店員さんの悪口・・・ 注文したピザを…

医療保障は80歳以降も必要かしら?

若い頃、知人に勧められるまま生命保険に一本入った 死亡時のお支払い額1500万円に驚き なんだかワクワクしたのを覚えている 契約時に「定款、約款」と書かれた分厚い説明書を 渡されたが真剣に読んだ事はない 取り扱い説明書的なものは苦手なタイプなの…

押し花教室とはお金がかかるもの  №2

退職後、暇なんで 何かときめく事でもやろうと 訪れた町の公民館で 見た押し花の作品に感動し、入会して 一年たった あいかわらず押し花教室はお金がかかる 入会当時は退職金なんかがあったもんだから 押し花をつくる器具や道具を 師匠に勧められるまま購入…

夫婦で田舎に移住、配偶者がいなくなった先はどうするのか考えていたのかしら?

その空き家は、トンネルを抜けた雑木林の中にあった 十数年前、町でちょっとした話題が起こった ①都会から田舎に移住してきた老夫婦がいる ②玄関扉は赤色で屋根が丸いお家を建てた 移住という言葉さえ聞き慣れていない時代に ・・マルイオウチ、トガアカイ・…

多肉植物にはまって、毎日が楽しい

多肉植物 原産地はメキシコや砂漠地帯とか 茎や根に水分を含むため水やりは月に2回程 水はけの良い土に植えておけば勝手に育つとか ・・・いえいえ、そんな簡単な生き物じゃない 我が家の多肉さん達は何故か枯れていく 水?、土?、温度?、風?、肥料か? …

子供のいない老夫婦の遺産の行方

私たち同級生は60代 会えば年金や身体の不調 節約技、親の介護などで話が盛り上げる 学生時代からの付き合いだから ゴム輪で前髪をくくっていたのも セーラー服姿も覚えている トイレは誘い合って行き 弁当は机を持ち寄り、かたまりになって食べていた ニ…

人それぞれの終末、父への詫び状

定年退職した私は 時間に余裕ができた 仕事へのストレスもなくなり 気持ちも穏やかだ 寒い冬が終わり、村人が外で作業する6月 老婆は花を植え、爺さんは畑でエンドウや南瓜を植えだす 生き物が陽を浴び、成長する季節だ 夕方になると私は庭の草むしりを始め…

ゴミ男

夕方、いつものように愛犬の散歩に出かけた 途中、村のゴミ置き場があり それは県道近くに設置されている 一台の黒い大きな車がゴミ置き場に停まる 私は車好きなのでどこの会社のなんていう車なんだろうと 遠くから見ていた 背の高い若い男性が降りて来た 村…