メタボンの行きあたりばったり

昨年定年退職しましたメタボンです。毒を吐きます。

同窓会に参加する派?、しない派?<二話>

同窓会は回を重ねると 出席者が固定してくる 毎回、同じ顔ぶれになってくる 金と時間、体力がある者たち 出席者は ①クラスでも目立つ子たち ②学生時代はさえない子たち この二つのグループで構成される 目立つ子たちというのは 勉強ができる、スポーツができ…

同窓会参加する派?、しない派? <前編>

中学校を卒業してから ざっと50年経った 50年・・・ 進学、就職、結婚、子育て そして定年 第1ステージは終わった これからは介護、病気に向き合いながら 第2ステージで生きていく 140人の同級生のうち 死亡者4人 行方不明者14人 11月に地元の…

今週の名言「オレと手つなご」

今週、ツイッターで見た動画 17歳の野球大好き小僧が言った一言 「オレと手をつなご」 胸がいっぱいになりました 微笑ましくて、無邪気で、愛らしくて 良い言葉です 長い人生、誰かと手をつなぐ時期は3回しかありません 1回目は幼少期、両親と手をつなぐ…

酒のつまみいかがですか

私の住む村では 昔、アマと呼ばれるおばちゃん達が 乾物や干物を背中にかついで 売りに回って来ていた 車時代になり、スーパーができ いつしかアマさん達は見かけなくなった 今年6月頃、自宅から40分かかる漁師町に 用事があり、帰りに行商のおばちゃんか…

珍道中、EXILEライブin東京ドーム  <後編>

以前、テレビでEXILEのアツシが 童謡を歌っているのを見た事がある 黒いサングラスをかけ、強面の印象があるけど 彼の歌う童謡は とても丁寧で優しい、聞き惚れました 歌に対する彼の真摯な態度にちょっと驚き 生でアツシのバラードが聴いてみたい それでラ…

珍道中、EXILE ライブin東京ドーム   < 前編>

EXILEライブを見るために、東京にでかけた 普段着のTシャツとジーンズ、パーカーをはおり 背中にリュックを担ぐ ベストセラー「すぐ死ぬんだから」 見た目が大事と思う主人公はなが 嫌う小汚いばばぁ達のいでたちを私もしている 小汚いばばぁの口癖「楽が一…

されど見た目

中学校を卒業して50年、同窓会の案内が来た 連れのK子から電話だ 「ねぇ、同窓会、行く?」 「行く?」 「行こうよ」 「行くか」 K子が同窓会に行きたい目的は ただ一つ、初恋のH君に会うためだ H君は端正な顔立ちの男の子で 秀才だった どこか影があ…

元職場の問題児に出会った、元気そうだったのが嬉しい

アスペルガー症候群の特徴 社会的コミュニケーションが苦手、 周囲との共感性に乏しい マイペース 関心のあることに向かって行動する よって・・ 接客やチームワークを必要とされる職場には 向かない 自分の持ち物を必要としてくれる他者がいて 購入されるこ…

ふわとろ親子丼537Kcal

男って年取ると、蕎麦を習いだすね あれ、何なんでかね 同級生のS治も蕎麦やっている 一度、ご馳走になったけど 蕎麦の出来栄えが上手いとか下手とかは おいといて 漬け汁が濃くって塩っぽくって まずかった 「だしがまずい」と正直にメールしてやった 今日…

押し花教室の同級生ライバルごくみに完敗

押し花 花や葉、ツルなどを 押して乾燥させたもの 額に飾ったり、瓶に入れたり スマホケースにしたり しおりを作ったり 生活にちょっと華やかさをそえる押し花 私は憂鬱だ 押し花が綺麗に仕上がらない 相変わらず縮んだり、変色する こんな悪い素材では メル…

年老いた親の寂しさを子供さんは知っているのかしら?

次回の押し花教室で 絶対使いたい花、コスモス 白、濃いピンク、オレンジは準備できた だがピンクが足りない いつものクロネコさんに行く メルカリを6月から初めてもう4か月たった 配達料がいくらかかるか 段ボール、プチプチなど梱包グッズにいくらかかる…

見ず知らずの方からコスモスをいただくコツ

「花は買う物じゃない、山に行って摘んでくるもの」 押し花教室の先輩ヨネさんからそう教わっています 無収入の私、もちろん、節約に心がけています 秋、コスモスが美しい 赤、ピンク、白、オレンジ 立ち姿が可愛い 花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」 …

幻の果実「ポポ」、黒ずんだら食べてね

農協が経営するお店がある 主に地元のお婆ちゃんやお爺ちゃんが 畑や山で採れたものを 出しているようだ 自家製の梅干し、ラッキョウ漬、味噌、 野畑にあるフキ、カタハ、栗、じゃがいも かぼちゃ、玉ねぎ、ネギ、金時草、唐辛子 シシトウ、仏壇用の花、 干…

美味しい肉じゃがいかがですか

亡き母は男勝りで家事が苦手な人だった 整理整頓するという観念が欠如していたため 家の中は物が乱雑し、床も戸も汚れていた 布巾と雑巾の区別もない人だった 偏食があり慢性胃炎を抱えていたためか 料理についても無頓着で 私は子供の頃、何を食べて生きて…

京都、高雄の川床料理を食べる日帰りバスツアー9800円に行って来た

「京都の川床料理のバスツアーに行こう」 N子に誘われ、バス日帰り旅行に行く事に なった 旅費9800円 安い 通常、私の住む田舎から京都までの 往復電車代はおよそ13000円かかる 高速バスなら8000円(夜しか走らないけど) 旅行日程表では7時発車 ①世界…

野良猫一家に住みつかれ、おねぇさん宅の暮らしが変わったらしい

月に一度の村の生け花教室 師匠宅で行われる 生徒は私を入れて4人 みんないつ死んでもおかしくない老女の集まりだ この生け花教室のお楽しみといえば 稽古終了後のお菓子タイム おんなの口は恐ろしい お茶を飲み、モノをほうばりながら 喋りたおす 人のうわ…

人間に懐くこと、捨てネコ赤ちゃん達が生きるための最低条件

村の生け花教室に町からやって来る生徒さんが一人いる 強面ズラのおねぇさん 口調がきつくて ものの言い方がはっきりしている 頭の回転が悪い私には はっきり言い切る、こんなおねぇさんが 理解しやすい ある日、コメリ前で おねぇさんとばったり出くわした …

素人がいじってはいけない領域なのか?引きこもりの沼

我が家に来る客人に14歳の女の子がいる 仮にA子ちゃんと呼ぼう 中学2年生ならば 友達とじゃれあい、部活で 転んだり飛んだり 帰りは同級生とかたまりになり 先輩男子について騒ぎ合う 母親から高校はどこいくのよ 遊んでんじゃないわよ ・・っとか言われ…

怪しい訪問販売の兄さん 対 犬を抱えた変なおばちゃん

愛犬は玄関前に客が立つと かん高い怒声で吠えまくるガラス戸に映る客の影が びびる玄関は、開き戸だから、開けると 愛犬は外に飛びだす可能性があるだから私は足元の興奮している愛犬を 片手で抱えて、客と応対している先日、高校野球決勝戦観戦中に インタ…

逝った母ちゃんの日記を読んで、想いを馳せる  №1

日記を書く人は良くいると思う その時の事象や心情を記録する人も いれば、家計簿的な使い方をしている人も いると思う 一方、「終活」として衣類や家具、家、不動産 アルバム、墓、趣味で集めたCDなど 処分している方も多い昨今 自身の命が終わるまでの間…

どいつもこいつも!

母ちゃんが亡くなり、初のお盆 姉たちは、日を合わせて 我が家に墓参りに来ると言う 面倒くさいな 暑いから、来なくてもいいよ ・・・っと言いたいのを我慢する 日頃なにかとお世話になっている姉たち お返しせねば 日本にはお中元っていう習慣がある こうい…

体験報告、鼻から胃カメラ

6月頃から続く胃のもたれ、鈍痛 クリニックのエロ医者は 胃カメラをすすめたが 臆病な私は拒否した 数年前に食欲不振に陥り 原因追及のため胃カメラを飲んだ事がある 誰でもが健診のために気軽に飲む胃カメラ 誰もがトラブルもなく終了する胃カメラ ・・私は…

京都のお好み焼き「くれない」のキムチスペシャルが美味かった

若い頃、京都に住んでいた 友達ができた 白子さんと呼ぼう 白子さんはメガネをかけたぽっちゃりさん 大きめのユニホームを着ていた 豊満な胸を持ち、すごいブラをしていた 色白でみずみずしい肌が印象的 メガネの奥の瞳は大きく、ちょっと舌ったらずな 早口…

夏っス、今年初めての焼きナス

胃の調子が悪くて憂鬱だ 食べるともたれるし、鈍痛があったり 一日中、不快感が続く 臓器をデパートで買えるのなら 新品に取り換えたい チカラがなくなっている 家の周囲の雑草の手入れもしたいけど 家中を整理整頓し磨きあげたいけど しんどいわ・・ 上手く…

おっぱい

山に登る 澄んだ空気の中でコーヒーを 味わう ただそれだけのために 命をかける リュックに詰める食料、衣類 機器、薬、筆記用具、重い 頭の中に詰めるのは山の知識 数か月前から体力作りを始める 歩いて登る山、成功のカギは登山靴 命と同等の値段かもしれ…

行商のおばぁちゃんから買ったアマダイの干物400円

押し花教室の同級生ライバル ゴクミから電話だ 「みんな展示の準備しているよ 早く来てね」 町の文化祭が明日から始まる 押し花教室の生徒さんも 公民館の一階で作品を展示するらしい 今日も暑い 出かけるのは、面倒だけど 教室の生徒さんとの 輪を乱しては…

昼は寿司やで女子会、夜は焼肉男子会に参加した

暑さに弱い私 でかけるのが億劫だ 昼、寿司やで親戚の女子会予定 仮病つかいたいな 女系家族の我が親族 集まればお喋りがやまない 市内に住む次姉が段取りしてくれた 寿司や なかなか予約がとれないのだとか 6畳程の個室 中央に掘りごたつ式のテーブルがあ…

世の中不公平、でもどっかで帳尻が合うはずだが。

暑さに弱いデブの私 ガンガンに冷房つけて 茶の間にこもっている いつもなら楽しみに出かける 押し花教室 今日も額を作る予定 デザインを考えなければ ならないのに 身体がだるくて、集中力もない 町の文化祭に作品を飾る予定だから 本日は、名誉挽回、見返…

胃がんかと思った、キョウコノゴロ

雨降りのなか、自動車専用道路 片道一車線を走行 予想以上の雨量でワイパーが 忙し気に右往左往している いつもの如く、妄想に浸っていると 突然、車体が左に揺れた 慌ててハンドルを右にきる 一瞬、大きく右側に車が飛び出て 肝を冷やした 雨にタイヤがとら…

悲しい廃屋物語、一部子供目線

廃屋 住む人がないまま、荒れ果てた家の事 我が家の隣の家 道路沿いの急カーブ地点に 建っている我が家 田舎だけど結構、車の往来がある 家から出た途端に車が横切って行く そんな感じ 愛犬と散歩のため道路をわたる時 左右確認し、遠くのカーブミラーを 確…