メタボののらりくらり日記

こんにちは、メタボです。3月31日に定年退職しました。今のところ太っているだけで健康ですが、いつ、何がおこるかわからないですよね。そこで日々の事柄を記録しようとブログはじめました。よろしくお願いします。

大ちゃんの初めての脱走

 

大ちゃんは生後3か月でうちの子になった。

 

仕事に疲れていた私は散歩に連れていく元気がなかった。

なによりも紫外線をあびるのが嫌だった。

化粧もしない、無精者の私は日焼け止めクリームを塗る、落とす

その作業が面倒。

 

村人にも会うのが嫌だった。

あれこれ詮索されることがうっとうしい。

仕事のストレスから肥満になり、「でかくなったね」って言われるのも

悲しい。

 

私が留守の間は、母ちゃんが茶の間のゲージに入れていた。

母ちゃんの暇つぶしになれば良いかもと大ちゃんをペットショップで

買ってきたが母ちゃんは根っからの動物嫌い。

けっしてゲージからは出さなかった。

大ちゃんも噛み癖があり、噛まれるととても痛かった。

 

母ちゃんに「ゲージに入れるくらいなら部屋においといて」て言ったけど

「それは可哀想や」と毎朝大ちゃんをバスケットに入れ、茶の間のゲージ

に入れていた。

 

遊びまわるのが犬の習性、可哀想な大ちゃん。

代わりに母ちゃんがゲージに入ればいいんじゃないかなって思っていた。

 

私の退職一年前に母ちゃんは脳梗塞で寝たきりになり、施設入所に

なった。

大ちゃんは自由になった。

家じゅう走り回り、好きなところでおしっこし、器用に戸を開け

歯ブラシ、ボールペン、入れ歯、おかずを泥棒する。

噛み癖はいつの間にかなくなった。

 

私が横になっていると踏んでいき私の頭に腰かける。

 

そんな内弁慶の大ちゃんを退職後は散歩に連れ出すようになった。

大ちゃんは青いリードを見せるだけで嬉しそうにしっぽを振り回す。

大ちゃんが初めて見る車、知らない人、いろんな臭い、草、虫。

 

今日、村人と立ち話をしていた時、一瞬、リードが軽くなる。

大ちゃんが走り出した。

慌てて犬を追いかける。

追うとさらに逃げていく。

 

追うと逃げるため、反対の道を歩く私。

飼い犬が飼い主を探して戻ってくるって知っているから。

f:id:s-dai101030:20171019183728p:plain

いっこうに来ない。

遠くでフワフワ動く物体。

「大! 大!」叫び声がしーんとした村で響き渡る。

大ちゃんは私を残し村の奥に行ってしまう。

追いかける。

逃げる犬。

とうとう県道まで来てしまった。

県道を渡り、海沿いに行くと我が家だ。

大ちゃんの散歩の時に私が気を付けているのが県道をわたる時。

車がけっこう走っている。

跳ねられた時にどこの獣医に行くか考えていた。

f:id:s-dai101030:20171019183800p:plain

案の定、車がクラクションを鳴らす。

大ちゃんが見えなくなった。

道に転がっていないか探し、家に急いで帰る。

 

f:id:s-dai101030:20171019183827p:plain

家の前で大ちゃんがお出迎えしてくれていた。

ドアを開けるといそいそと入ってくる。

(あんた、今日は跳ねられんかったけど、次はないからね!)