メタボののらりくらり日記

こんにちは、メタボです。3月31日に定年退職しました。今のところ太っているだけで健康ですが、いつ、何がおこるかわからないですよね。そこで日々の事柄を記録しようとブログはじめました。よろしくお願いします。

妄想好きなあなたに紹介します、パンクブーブー

f:id:s-dai101030:20180103205508j:plain

ハンサムの代名詞、フランス人俳優アラン・ドロン

 

主な作品「太陽がいっぱい

ストーリー

貧しい青年トム(アラン)と富豪のフィリップは友人同士。

船遊びに出かける。

船上で、トムは自分を見下すフィリップを殺害する。

死体をロープで縛り、海に捨てる。

 

トムは、フィリップになりすます策をねり、彼の金を手にいれようとする。

フィリップの友人、フレディに見破られたため、フレディも

殺害し、海に捨てる。

完全犯罪が成功した。

 

陸にもどり、船を売ろうとするトム。

太陽がいっぱいの浜と青い海。

 

近くでは、船のスクリューに絡んだ一本のロープが・・・。

 

貧しく、悲しい青年の物語、名作だ。

 

アラン・ドロンのような完璧な顔をした夫を持ったら

その妻は大変だと思う。(ここから妄想に入る)

 

自分もそこそこでないと対応できない。

化粧は欠かせない、夫が寝るまで素顔になれない。

そして、夫はいつも帰宅する。(嬉しいのは新婚期だけ)

働いてきた夫を、これ以上疲れさせないように

スレンダーボディでいなければならない。

夫のネクタイを外す時も、しなやかな指でスルリと

時短でやらないといけない。

夫のスーツのポケットから、お水的なお名刺がでてきても

揺さぶりをしかけない、夫がモテるのは仕方がないことだから。

夫のパジャマは、シルク。

キャラクター物は着せない、溺愛の息子のおさがりでも。

夫のジョークはつまらない、でも、笑顔を作り続ける。

夫と一緒になって良かったことは、近所の奥様さん達から

羨望と嫉妬の目で見られることだけ。

 

 

もし、夫が禿げたら・・!大変だ!

どう取り扱っていいか分からない。

もう、辛抱できない!

 

「顔立ちの良い夫をもった妻たちは気苦労する。」

 

ねぇねぇ、そんな非現実な事を妄想しているあなた          パンクブーブー見ない?

今、一押しの漫才師だ。

 

予想外のボケを打ち込んでくる佐藤君。

まぬけずらでさえ、武器にしている。

滑舌もいい、聞きやすいのは点数高い。

 

佐藤君の高難度のボケを、ツッコム黒瀬君。

間合いが良い、ツッコミ返しも良い

 

どのネタも練りに練っている。

ネタ作りは主に佐藤君。

性格は人付き合いができない(との噂)

 

天才は孤独なものです。

 

黒瀬君は人懐っこく明るい。

コンビって、こんな相違がある方が

上手くいく。

 

今後、二人がどんな形に変化していくのか

わからない。

役者、MC,脚本家、映画監督、

 

個人的には、このまま漫才やりつづけて

欲しい。

 

百聞は一見に如かず、You Tube 見て確認。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ