メタボンの行きあたりばったり

昨年定年退職しましたメタボンです。毒を吐きます。

SNSで知り合うお相手に嬉しかったり戸惑ったり

昨今、SNSを介してのトラブルが多い

 

 

他人事かと思っていたが私もlineで見ず知らずの

方がたとお喋りしている

多肉繋がりだ

 

多肉に囲まれる生活はとても楽しい

葉っぱから芽が出てきて、大きく成長する過程は

子育てのようだ

 

陽を当て、水やりして、観察し、調子が悪い子がいると

心を痛め、ネットで検索しながらああでもない、こうでもないと

お世話をして、育ちに勢いがつくと一安心する

 

ちょこっと脇から子株が見えたりしようもんなら

朝に夕にと子株の様子を眺めに行く

 

まだ多肉にはまって一年未満の初心者だから

知識も乏しく、技術的にも劣っている

 

だけど多肉に関わってとても楽しい

楽しい想いを誰かと喋りたい!

 

だけど悲しいかな、どうやら多肉愛好家は身近にいない

ホームセンターや園芸店を頻回に回ったが、結果、多肉に関心がある

店員さんや客は見かけなかった

私の友人たちさえも興味をしめさない

 

私は孤独だ

多肉友達が欲しい

いろいろお喋りがしたい

 

たまたまSNSで多肉同好会に巡り合い

lineで繋がるようになった

 

孤独だった私は一気に数人の多肉マニアと知り合いになり

自慢の多肉の写真をあげたり、どこそこの園芸店が良いとか

情報交換している

 

見ず知らずの方と知り合いになるのは

新鮮で魅惑的だ

 

多肉好きという共通点から

疑いもなく繋がっている

 

みんな孤独だったかのような話しっぷりだ

みんなが見ているであろう多肉ユーチューバーなんかの話題になると

チャットのやり取りが激しくなる

 

言葉使いには気をつけている

調子のって通じないギャグを飛ばさないようにしている

 

見えない相手だから敬語を使っている

 

若い方がたの言い回しも知るようになった

「スクショする」とか言っているけど

「スクショ」って何?

 

ようわからんわ

・・でも合わせないと、とかけっこう気遣いしている

 

そのうちにきっとみんなで会おうとかの話になるだろう

いや、もうすでに一部では会っている方がたもいるかもしれない

 

会いたいと思う気持ちが強いけど

会ったら幻滅したり違うなと思うんじゃないかなとか

たぶん、私は会いに行かないだろう

lineだけのやりとりで今は満足だから

62歳の私でも興奮したり気持ちがぐらついたりしている

 

自分のかたわらで生きている者より

SNSで知り合った見ず知らずの方がたを頼るのは

時代かなと

思う

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

店員より役に立つホームセンターの男性客

f:id:s-dai101030:20191117190840j:plain

 多肉植物にはまって初めての秋をむかえたが

色づき始める多肉の紅葉をまだ見れない

我が家の多肉さんは成長不足のもやしっこばかりなので・・

 

やがて冬がやって来る

五℃以下~氷点下になると野外の多肉は一夜にして凍るとか、そこで

室内に取り込む準備に入った

 

素人のくせに部屋に入りきらない程、多肉をかなり集めてしまった

 

納屋から古い勉強机を引っ張り出してきたが、まだ足りない

 

収納棚を買わなければならない

無職なので高価なものは買えない

ホームセンターに出かけた

 

ホームセンターの店員の対応には日頃から呆れている

 

まず客が右往左往していても近寄って来ない

こっちから声かけると「え~~、俺?・・」って感じで

面倒くさそうな顔つきをする

 

笑顔なんて見たことがない

商品説明もできない奴ばかりだ

知識もマナーもないなら売り場に立つな!って言いたい

 

案の定、今回も不愉快な思いをすることになった 

 

 店内で見つけた手頃な値段のがっちりした大きいベンチ

一人では持ち上がらない程重い・・

取りあえず一つ買ってかえり部屋に合うかどうか検討しよう・・

 

レだジ付近でウロウロしている若い男性店員を呼ぶ

私「これ家まで運んでくれる?」

店員「いえ、配送はしていないんです」

私「配送料出しますけど?」

店員「配送はやってないんです、持ち帰るのなら軽トラ無料で貸出ますけど」

男性店員はそう言って去って行った

 

私は知っている、彼は二度と私の前に姿を現すことはない

面倒を避けるのだ

 

売るだけで「配達はいたしません」なんて信じられない

 

軽トラなんて運転したこともない

困ったな・・・

別のを探してみるかな・・

 

思案している私の視野に見覚えのあるオッサンが入って来た

付き合いはないが彼は高校の同級生、モリ君っぽい

「モリくーーん」大声で呼んだ

 

青い作業服姿のモリ君が私の方を見た

モリ君「お前、誰?」

 

私「メタボンだよ、ねぇ助けて」

モリ君がこちらに歩いて来る

やっぱりモリ君らしい

 

私「鉢を置く棚を探しに来てて、このベンチどうかな?」

モリ君はベンチを持ち上げる

 

モリ君「しっかりしていてこの値段なら良いと思う」

私「でも配達してくれないんだって、困ったよ」

モリ君「俺、運んでやるよ」

フフッ、計算通り

 

レジの女性店員が言う

店員「当店の会員カードありますか?、会員でないとトラック貸せません」

どこまでも感じ悪いホームセンター

 

モリ君「会員カードなら俺もってる」

店員「いえ、お支払いの方が会員でないとダメなんです」

 

・・えーと、つまり、この店は

力持ちで軽トラを運転できて会員カードがないと商品が手に入らないってこと?

しかも軽トラの無料貸し出しは一時間だと!

 

売る気ないな、お前ら

サービスとか次の提案とか考えんのか!

 

レジ付近でもめているとジーサンが寄って来てモリ君と話し始めた

二人は知り合いらしい

ジーサン「俺の軽トラ使えば良いよ、家はどこ?」

 

急な展開

モリ君「俺知ってる、行くぞ」

 

ジーサンとオッサンがベンチを担いで店から出て行く

行動が早い!

慌てて支払いを済ませて二人を追う

 

二人は我が家で一仕事した後、コーヒーを飲んで帰って行った

 

良いタイミングで二人に出会えて良かった

 

それにしても近頃の店員の教育はなっとらん

いえ店員ではなく経営者に問題があると私は思う

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉さん達のお喋り

 

f:id:s-dai101030:20191020120923j:plain

縁側にある多肉タワーマンション

 

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain レインボー「皆さま、ごきげんよう

f:id:s-dai101030:20191020130950j:plain シャンペーン「あらあら、いつもお綺麗で」

 

f:id:s-dai101030:20191005181105j:plain ラブリーローズ「私の噂話してました?」

 

レインボー、シャンペーン「相変わらず勘違いしているわね」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120208j:plain レーマニー「新しい住人が挨拶に来るらしいぞ」

 

レインボー、シャンペーン、ラブリーローズ「私たちより美しいのかしら」

 

 

 

「こんにちは、引っ越しのご挨拶にまいりました」

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain

「大きいのは花うららです、隣は子持ち蓮華です、お前帽子取れよ、

横の赤いのは・・・誰だっけ?、下はレズリーと不気味なサルコスです。

よろしくお願いします。」

 

 

f:id:s-dai101030:20191005185005j:plain 「どこから来たの?俺らメルカリ出身だよ」

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plainf:id:s-dai101030:20191020130950j:plainf:id:s-dai101030:20191005181105j:plain

「私たち、ネットじゃ超人気なのよ」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain 「さびれた園芸店から来ました。

ひとつ380円で売られていました。」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain 「どこが良くて買われたのかしら」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain 11月に紅葉するかもしれないとか、

可愛いとか、将来性とかって言ってましたよ。」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020133529p:plain 「あんたたち、雑草と間違われて捨てられないように

気をつけなさいよ」

 

f:id:s-dai101030:20191020133637p:plain 「タワーマンションに住めるのは高価なモノだけよ、

姿かたちの美しさや希少価値があるモノだけ、あんたたち普通じゃん」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain 「私たちの強味は繁殖力です!」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120208j:plain 「馬鹿だね、数が増えれば存在価値が下がるんだよ

俺なんて育成困難だからマニアの間じゃ垂涎モノだよ」



f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain 「簡単に増えるモノは下町に行くのよ」

 

 

 

ーーー多肉の下町(雨ざらしの意味、実験場とも言う)ーーーーーー

 

f:id:s-dai101030:20191020120855j:plain

f:id:s-dai101030:20191020120016j:plain グリーンネックレス「最初の頃は

好き好きって大切にされたけど今じゃ厄介モノ扱いだわ」

 

 

ーーーー

 

f:id:s-dai101030:20191020130950j:plain 「タワーマンションはいつも管理人が見張っててキツイけど、

安定性があると判断されたら快適な別荘に移るのよ」

 

 

ーー海に面した陽当たりが良く風通りの良い別荘ーーー

f:id:s-dai101030:20191020120534j:plain



 多肉ベビー室は別荘の一角、最も安心安全な場所にある

f:id:s-dai101030:20191020120757j:plain

人間世界と同様、多肉の世界でもベビーは宝物

 

ーーー

 

f:id:s-dai101030:20191020133637p:plain 「多肉は日が当たらないと紅葉しないの」

 

f:id:s-dai101030:20191020120208j:plain 「俺も別荘に行きたいな」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020133529p:plain 「ダメよ、潮風が当たるのよ、

枯れるかもしれないよ、管理人は検証中なんだよ」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain 「ところであんたたちどんな土に入ってるの?」

 

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain 「管理人手作りの土でーす」

 

f:id:s-dai101030:20191020133637p:plain 「私たちはお店で売っている多肉専用土に入ってるの」

f:id:s-dai101030:20191020133529p:plain 「管理人は貴重品には高価な土を使うのよ」

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain 「鉢でも差別してるのよ」

 

f:id:s-dai101030:20191020120208j:plain 「どうでもいいモノは安いビニールポットを使い

貴重であれば素焼きや高価な鉢を使う傾向があるな」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120922j:plain 「私たちプラスチック鉢に入ってます。」

 

f:id:s-dai101030:20191020120208j:plain 「まぁまぁってとこかな」

f:id:s-dai101030:20191020130950j:plain 「別荘のフェリナセ錦さんが一番高い鉢を使ってるわね」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120401j:plain

「ネットで購入したんだって、管理人は当時は園芸ど素人で

鉢の売り場も知らなかったんだから」

  
ーーー

 

 f:id:s-dai101030:20191020133637p:plain 「ところで後ろでウロウロしている子たちは何?」

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191020120436j:plain

 「僕たちですか?」

 

 

f:id:s-dai101030:20191020133529p:plain 「タワーマンションは住民以外は立ち入り禁止よ」

 

f:id:s-dai101030:20191020131155j:plain 「ビニールポットの来る所じゃないのよ」

 

f:id:s-dai101030:20191020120436j:plain


「僕たちは貴方たちのオマケについていたちび多肉です。

大きくなったら万人うけする姿かたちとこれから紅葉する可能性があることから

管理人が再評価してくれ

タワーマンションでケアを受けた後、別荘に移動する予定です。」












 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

セロリには精神を安定させる働きがあるらしい

 

f:id:s-dai101030:20191013170403j:plain

 

8月に血糖が高くなり

覚悟を決めて食事療法に取り組んでいる

 

人生初めてのダイエット

標準体重より20kgオーバーしている

5Kgの愛犬4匹分が脂となり身体にくっついているわけで・・

f:id:s-dai101030:20191013170359j:plain

 

 

 

白米を減らし、そのぶん蛋白質、野菜を意識して食べている

お金がかかるなんて言ってられない、糖尿病が悪化したら

大変かっこわるい

 

蛋白質は鶏肉の甘酢煮とゆで卵、納豆、

 

野菜は千切りを常備し納豆をかけてかき込んでいる

これなら大量に食べられる

 

ただ、野菜が嫌いではないけど好きでもない

好きでもないのを食べ続けるのはちょっと苦行だ

特に気の乗らない朝は食べる気がしない

 

それでもセロリステックなら朝からでもつまめる

気合がいらない野菜だ

 

セロリの独特のクサミは好みで

セロリたっぷりのトマトジュースなんか大好きだ

 

面倒くさい時はそのまま丸かじりしている

葉っぱもムシャムシャ食う

スジは取らない、大事な植物繊維なんだと思っていた

 

で、栄養的にはどうなん?

白くて水っぽくて、野菜としての効果はあるのかしら?

 

それで「セロリ」を検索してみた

 

ーーー

セロリ(和名オランダの三つ葉

効果①カリウムが多い→むくみ防止、高血圧抑制

  ②ビタミン豊富→抗菌作用、疲労回復、抗酸化力が強い

          胃粘膜の保護、修復、

  ③不溶性植物繊維が多い→便秘改善

 

・・・っとセロリはそれなりに食べがいがあるようだ

 

おっと目を引いたのが

  ④鎮静作用

 

チンセイサヨウって何ですか?

 

セロリの香り成分となるアピイン、テルペンには

気持ちを落ち着かせる働きがある

二日酔いの頭痛にも効果がある・・

 

 

セロリにこんな面白い働きがあったなんて知らなかった

ただ臭いだけじゃなかったんだね

 

ちなみに栄養素は茎より葉に多く含まれているので

葉は捨てないようにしないとね

 

ワンコにはあげないほうが良い

愛犬は二日がかりで下痢をする

ーーーー

 

野菜をとるようになってから便秘がなおった

恐るべし植物繊維

 

体重は二ヶ月で2kg減った

きちんと生活するって大事なんだね

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

  

 

 

 

 

多肉植物の紅葉が見たい

 

f:id:s-dai101030:20191005184954j:plain

メリカリにせっせと出品し、その売上金で多肉植物を購入し続け

半年たった

 

多肉ユーチューバーportさんが私の師匠だ

この方の動画はお洒落感があって好きだ

 

滑舌が良いので聞き取り易く、作業展開が早い                  ライブ配信中のフォロワーさんとの
会話も見ていて勉強になる

 

ーーー

多肉植物の見頃は秋の紅葉だと知った

 

地味な子たちがそれぞれ変身するらしい

赤、オレンジ、黄色、紫・・・ピンク

 

見たい!

見たい!

 

たくさん集めて紅葉を楽しみたい!

 

・・しかし、もう、メルカリに出品する物がない!

メルカリの売上金で多肉植物を購入する、

上手にやりくりするのも私の楽しみでもあり、歯止めでも

あるのだが・・

 

ーーー

 

多肉植物を育てるのは楽しい

 

 

不思議な体験をする

f:id:s-dai101030:20191005181053j:plain

ブラックプリンセスを増やすために頭をカット

頭は土に置いとけば根が出て、また成長するらしい

ホントカナ

 

 

残った胴体に

f:id:s-dai101030:20191005194502j:plain

ベビー誕生!、ありえない

 

取れた葉っぱは土の上の置いとく

 

f:id:s-dai101030:20191005181523j:plain

根がでて来た

この根を土の中に入れるとベビーが生まれ

成長するらしい、なんと丈夫なんだろう

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005181252j:plain

他の種類のベビー室

 

 

勢いで次々と胴体と頭をカット

愛らしいピーチ姫

f:id:s-dai101030:20191005194827j:plain

 

アップ

f:id:s-dai101030:20191005181020j:plain

茎に可愛いベビーが生まれた
アリエヘン

 

多肉オタクの人気者

富士もカット

(ここらでテグスというものを知り、百均で買った)

f:id:s-dai101030:20191005181228j:plain

もとから元気のない子だったので再生するかフアン

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005181116j:plain

水の好きな子、丈夫な子たちが分かる様になって

その子たちは庭で管理している

 

触るとレモンのような香りがするアロマティカス

ばさばさとカットしてビニールポットで増やしている

f:id:s-dai101030:20191005201617j:plain

ビニールポットに入りきらない子を

実験的に庭に植えたら

 

f:id:s-dai101030:20191005202043j:plain

もりもり育った

強いねオマエ

 

多肉植物を育てる市販の土は高い

port師匠の配合に習い、自宅納屋で土を調合している

両親が残して逝ったバケツやたらい、かごなど利用

あるものを使う、年金暮らしだからね

 

f:id:s-dai101030:20191005202618j:plain

多肉植物にはまる理由のひとつに

多肉植物はお手頃な値段で買えること、お世話しだいで可愛い様子を

見られる事があげられると思う

 

手のひらサイズの多肉植物は気分転換したい時がある主婦に

適した趣味といえるのではないかしら?

 

ぉっという発見は

f:id:s-dai101030:20191005181311j:plain

若緑の鉢に違う種類のベビーが育っている事

誰の子か大きくならないと私には分からないけど

儲けたなと思う

 

多肉初心者の私は

port師匠が動画で紹介する多肉植物が気に入ると

メルカリで購入している

私の住む田舎に綺麗な多肉植物は売っていない

 

多肉植物は田舎では需要がない

 

葬式でも発表会でもイベント会場でも用いられる花はなま花だ

また家でも畑でも道端でも植えてあるの通常の花だ

もちろん日本伝統の華道で扱う花はなま花だ

生花はなくてはならない花だけど

 

多肉植物はどうだろう?

 

田舎には多肉植物を専門に扱うお店はない

 

稀な多肉植物を手に入れたいなら

ネット販売に頼るしかない

楽〇〇、アマ〇〇などから購入しようとすると

多肉植物より送料の方が高いことさえある

 

多肉植物生産農場に行き、多肉植物を買ってくることを

マニアの間では「多肉狩り」と言うらしい

 

紅葉盛んな時期に

私も「多肉狩り」に行ってみたい

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005181105j:plain

ラブリーローズ   薔薇みたいな姿が可愛い

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005180733j:plain

エストレインボウ  様々な色に変化するとか・・

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005180752j:plain

ピンクシャンペーン   これからピンク色に変化するんですかね・・

 

 

 

f:id:s-dai101030:20191005181501j:plain

ドドランタリス

これ枯れているのかしら?

水やりの頻度がわからない

ブログランキング・にほんブログ村へ

板前のほそ川さん

f:id:s-dai101030:20190922175842j:plain

駅前の居酒屋「ほそ川」のランチ

 

刺身とシャケ、卵豆腐、手羽先と油揚げの煮もの、揚げナスの煮びたし

田舎漬、味噌汁と白飯

これで1000円、リーズナブル

刺身が美味い

 

店主のほそ川さんは高校卒業後、都会で板前修業をして

昨年、この「ほそ川」をオープンした

 

見たところ40歳前後、顔色が悪い

目が細く、無表情だ

坊主頭で口数が少なく

愛想がない

 

ほそ川「昼は定食しかやっていません」きっぱり言う

私「コーヒーとかは?」

ほそ川「ないです」返しが早い

 

お手伝いの若い男がほそ川さん以上に愛想がない

「ほそ川」は愛想の悪い野郎ふたりでやっている

 

板前と聞くと七分袖の白衣を着ているイメージがあるが

ほそ川さんは暗めのTシャツとジーンズとういでたちだ

腰に巻くエプロンさえ身に着けていない

眉を剃り上げているのでとっつきにくそうだけど・・

 

くだけていて賑やかしいタイプより

口下手な奴の方が私は親近感が湧く

人慣れした明るいタイプは案外と人を値踏みするので

苦手だ

 

 

「ほそ川」は8畳くらいの小さな店だ

数人が座れるカウンターを挟んで右に調理場、左に畳があって

テーブルが3つ置いてある

 

居酒屋なんで夜が本番だ

昼は定食しかないが、夜はメニュー豊富で酒は多種揃えている

値段がリーズナブルなので繁盛している

 

 

 過疎の町だけど

20人くらいの老若男女が夜の開店と同時に押しかける

寝たきり以外はここに居るよって感じ

 

注文を聞く係は若い男で

店主のほそ川さんは作る係だ

 

パニックになりそうなものだけど

ほそ川さん、落ち着いている

着々とオーダーされた品を作り始める

 

ほそ川さんのTシャツから出ている二の腕の筋肉は細身に似合わず

盛り上がっている

汗はかかないタイプらしく顔を拭くようなしぐさはない

 

客が出たり入ったりする中でレジを打ち、駐車場の誘導を行い

涼しい顔して調理に戻る

大勢の客を無表情にさばいている

 

「ほそ川」の料理は野菜量が多い

何を注文しても付け合わせの野菜がドカンと出てくる

女子には嬉しい

 

炒飯とかオムライスにエビマヨとかあり、子連れでもOK

石焼ビビンバ、ホルモン焼きなどなど大食いに大ウケ

 

居酒屋だけに酒のつまみも充実している

濃厚チーズに酒粕イカの塩辛のせなんて絶妙だ

 

野郎二人がせっせと働くところを見るのが好きだ

野郎たちに冷たくあしらわれると私は楽しくなる

洗えず積みあがった茶碗や皿を見ていると

助太刀したくなる

 

皿洗いしたいなぁ

 

笑わないほそ川さんのファンになってしまった

 

日中は家事と愛犬の散歩に忙しいけど

「夜ならバイトに来れます」っていつか言ってみよう

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯れているのでアダルトサイトには興味ありません

 

元来、国語用の頭しか持ち合わせていないので

パソコンのメカニズムは全く理解できない

 

先日もディスクトップに置いていた「家計簿」が

忽然と消え、自分では元通りにする頭がないため

パソコン修理業者さんに出かけた

若い業者さんは20分もかからず消えた「家計簿」を

見つけてくれた

 

思うに

我々、年配者は電子機器に疎いため

時代に間に合わなくなり

それは仕事上にとってもハンデとなり

後からやって来た若いモンに馬鹿にされる結果となった

 

昔なら仕事は先輩から教えて頂いて覚えていくものであり

先輩をはじめとした上司達に可愛がれていれば

職業人として育ててもらえた

年功序列、誰でも辛抱して勤務していれば

適当な時期に役が上がり、尊敬された

 

ところが

パソコン、電子機器が導入されてからは下剋上が起き出した

 

機械に強いモンが要領よく情報収集し

的確にニーズ把握、及び技術を習得し

機械がわからずモタモタしている年配者を追い越すこととなった

 

時代についていけない老いぼれは

パソコントラブルがあると私のように

若い業者さんに面倒みてもらわなければならなくなる

 

長く生きて来た価値ってなんだろう?

 

ところで

ブログをやりだして2年たった

 

自分が発表したブログにどんな評価がくるか楽しみだ

☆マークがたくさんつくと嬉しい

読者さんが増えるのも単純に嬉しい

 

ある時

「〇〇さんがあなたのブックマークをお気に入りに追加しました」

こんなお知らせがはいった

 

ブログをやり始めて2年ですが

どういうことだろう?

「〇〇さんがあなたのブックマークをお気に入りに追加しました」

 

どういうことか分からないけど

注目されているのかしら?

 

再び

「〇〇さんがあなたのブックマークをお気に入りに追加しました」

お知らせがはいった、今度は別人名だ

 

私って人気者?

それで何気にブックマークをお気に入りに追加したという人物名を

クリックした

ホームページみたいなアドレスが出て来た

 

どんな人かしら?

アドレスをクリックしてみた

 

驚いた!

エロ画像・・!

もろに見えた!

 

何ですかね、これ

アダルトサイト誘導ですかね

 

何ですかね

驚いたけど、枯れた62歳なんでエロには興味ありません

 

 

何ですかね

どうかしたら良いんですかね

 

何ですかね

放置で良いんですかね

 

何ですかね・・・

 

 

時代についていくって大変

 

ブログランキング・にほんブログ村へ