メタボののらりくらり日記

こんにちは、メタボです。3月31日に定年退職しました。今のところ太っているだけで健康ですが、いつ、何がおこるかわからないですよね。そこで日々の事柄を記録しようとブログはじめました。よろしくお願いします。

人に言えない怖い話

 

体重は微妙に増えている。

暑くて動かなくなったせいだ。断捨離は中断したまま。

家に閉じこもりクーラーかけるから食事は普通に摂れる。

 

田舎のお葬式は大変だ。

f:id:s-dai101030:20170904134018p:plain 家からだしてあげようという

優しい風習があるからだ。葬儀委員長がいて皆に役割分担が振り分けられる。どの程度の親戚か、役割かによって仕事を休まなければならない。

イベント会場作りのため家じゅうの戸をはずしたり、荷物を運び出したり

電話の応対、接客、車の誘導などは村の父ちゃん達。

f:id:s-dai101030:20170904134104p:plainf:id:s-dai101030:20170904134042p:plain

 

遺族は台所に入るのを禁じられる。そのかわり母ちゃん軍団がまかないを一手に引き受ける。

 

f:id:s-dai101030:20170904133951p:plain遺族の朝、昼、夕の食事、客人にだす食事、火葬場で食べる食事、朝から晩まで作業は続く。

慣れない女子は皿洗いや買い物をする。

暗黙の了解があり、煮しめの味付けはA母ちゃん、酢の物担当はB母ちゃん、お重に並べるのはC母ちゃんなどとお決まり事がある。気のはる作業だ。

問題がでると村の長寿にお伺いをたてる。

f:id:s-dai101030:20170904140848p:plain

 

家は今回、通夜にお菓子配りの指示があり家人が行った。

翌日のお葬式には私が行くことにした。

・・・が当日、まさかの緊急事態発生。

f:id:s-dai101030:20170904134130p:plain喪服がはいらない。

腹が邪魔してストッキングがはいらない。

夕べ、お通夜から帰ってきた家人が言ってた。「人がたくさんいて暑かった」って。

 

情けないが行かないことにした。不義理の理由が肥満にあったことを

人には言えない。あまりにも滑稽すぎる。